学力鑑定士とは何ですか?

数検/suken 理数検定研究所

知の財産を守る新たな人財の輩出!

AAAer

ISOの教育評価基準を超える必要性を提起する!

◆学力鑑定士・・ 学力全般を評価する専門家。

人の評価は鑑定士がきちんとするものです。

生涯をかけて蓄積した知の財産を守ることが

学力鑑定士の使命です。

◆基礎学力鑑定士・・英語など専門とする学力を評価する鑑定士。

           数学力鑑定士・・・数学力を評価する鑑定士
           国語力鑑定士・・・国語力を評価する鑑定士
           英語力鑑定士・・・英語力を評価する鑑定士等々

注目:数学コーチャーの有資格者は既定の講習が免除されます

◆英語検定、数学検定、漢字検定等の合格者に道を拓く監理資格。

        ○学校に鑑定士を置いて評価の専門化を図る
             ⇒絶対評価の大変革?
        ○学習塾に鑑定士を置いて指導と評価のバランスを執る
             ⇒学力鑑定研究所になる?
        ○学力鑑定士の資格を取って経済活動を支える
             ⇒社会貢献、将来設計?

検定合格者)・・1級、準1級、2級、準2級、3級合格者の方はまず「基礎学力鑑定士」の資格を取ることを勧めます。学力はもう証明されています。次の目標は評価の専門家として実際に活躍できるスキルと立場を手にすることです。専門科目の指導と学力評価の力を兼ね備えた専門家が基礎学力鑑定士と称するものです。

●子どもの本当の学力を知りたいのですが?
●AO入試、「学力鑑定士」に任せてはいかがですか?
●「鑑定評価」は「知の財産の保障」、「鑑定指導」は「学力の保障」、先生が生徒に下す評価は客観性があるのですか?

Achievement Accomplishment Appraiser
AAAer・・学力鑑定士に関するビジネスを展開したい企業又は個人の方は別途ご連絡ください。

連絡先 e-mail sukentakada@gmail.com
「数検」は平成11年7月から平成23年7月まで財団法人日本数学検定協会の事業として行われてきましたが、その間、国からの補助金は一切入れておりませんでした。また、平成23年8月以降は「数検」の財団との使用契約が切れましたので、それ以後は日本数学検定協会(株)が「数検」事業を引き継ぎ運営しております。「理検」は、理数検定研究所(株)がリードして日本理科検定協会を設立、運営しております。「数検」「理検」は民間として自らの力で運営、維持継続しております。

理数検定・・・AAプロ、AAAプロとして、基礎・基本としての総合力を検定評価する。科学・技術・数学等の領域を融合し、

理数科学・理数生物・理数物理・理数地学・理数化学・理数経済・理数言語・理数表現・理数医療・理数行政等々の基礎基本となる総合力を2階級に分けて検定評価するものです。

22世紀に繋ぐ・・・理数検定・・・AA , AAA

◆計算健康法(1)・・・昔とった杵柄で!
   朝に1回 夕に1回 九九を声に出して唱えてみよう。
    「9の段」 「8の段」 「7の段」 を声に出してテンポよく!いい声で!
   声に艶がでてきたらOKです。

   次にそれらの段を「9×9 81」「9×8 72」「9×7 63」・・・と反対に言えたら
   もう最高!自分のペースでゆっくりと、1年続いたらボケないかも?
   間違えずに言えるようになったら脳は絶好調!
   声明を唱えるように、毎日これだけを繰り返し、声に出して謳ってみよう!

●●●もし必要性が出てしまったら
  計算療法(1)・・・思い出して⇒最も身近なものから計算
   足し算の構造で  姓+名
             ①自分の名前でを観て 名字+名前
               あなたの名前は何ですか?
               あなたのお父さんの名前は何ですか?

               共通の部分を気付かせる。
               異なる部分を自覚させる。
                
               家族の名前に発展させる、知人の名前に発展させる!
そして、思い出を語ることもいいですね! 


ホームへ

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM